2008年04月21日

華乃屋

hotaruika_hananoyah.jpg華乃屋は、南風原ジャスコの近くにある和琉海鮮・炉端の店で、元は響やだった場所にある。本店は浦添にあり2度程利用したことがあるのだけど、普通の居酒屋より1ランクも2ランクも上の美味い料理を出してくれる店だ。南風原のこの店は、2月にオープンしたばかりで、今回は仲間10名程で楽しみにやってきた。

menu_all_hananoyah.jpg

in01_hananoyah.jpg外観は普通のビルで、それほど広くは見えないのだけど、入ってみると飛騨高山にある古民家風の作りで天井も高くかなり広い。奥には中二階もあり、個室や下を見下ろせる席などもあり最大60名での利用が可能だそうだ。前の店の内装をほぼそのまま利用しているんだと思うけど、木造りの内装がいい味を出していて、広いのだけどとても居心地のいい雰囲気を醸している。メニューは豊富で、浦添本店とほぼ同じだと思うけど、南風原店独特のものも多そうだ。

all01_hananoyah.jpg

突出しは、人参とかの煮物のかかった温泉卵。ふわとろの卵が美味い。シーザースサラダは普通に美味い。豚キムチ炒飯にも温泉卵が載っていて絡めて食べると濃厚な味。豚よりシャキシャキの人参の存在感が強いので豚シリシリキムチ炒飯って感じかな。刺身の三点盛りは、白身の魚がモチモチしていて美味かった。

all02_hananoyah.jpg

南風原店オリジナルの南風原春巻きと右上は南風原タコスオムレツ。南風原と言えばカボチャを思い浮かべるのだけど、予想に反して春巻きは、海老と納豆。南風原で生まれ育った店長によると南風原の匂いなんだそうだ。そう言われると納得せざるを得ない(笑 ともかく皮はパリッで美味い。タコスオムレスも卵の半熟具合がとてもよく美味いのだけど、これはレタスが南風原産とのこと。これはちと苦しいかも。
海老天ぷらの盛り合わせは、天つゆではなくて、ピンクの粒の入った塩でいただく。聞き忘れたのだけど、ローズソルトかハイビスカスソルトなのかも。海老はプリプリだけど、衣がもう少しカリッとしている方がいいな。鯖の1本焼きは、浦添でもお馴染でとても迫力がある。大きく身も分厚いのだけど絶妙な焼き具合で、柔らかくとても美味だ。

all03_hananoyah.jpg

本日のおすすめの一つでもある生のホタルイカは、旨味たっぷりですごく美味い!カマンベールチーズフライは、ちょっと面白くジャムでいただくスタイル。チーズの塩にジャムの甘味とのコントラストがおもしろくメンバーにも好評だったりしたけど、私的にはちょっと衣の油が強すぎてチーズが負けているような感じ。これくらいの強さが居酒屋メニューとしては受けるのかも知れない。
今回飲んだ泡盛の一つが名護にある津嘉山酒造所の國華。少人数で生産も限られているので貴重なものの一つだ。国頭の華でありたいという願いを込めて命名された通り香り高く豊かな味わいだ。こんな泡盛は、ストレートかロックでじっくりと味あわなければもったいない。そう言えばコザのコザクラで見かけた工場でしか変えない六諭も津嘉山酒造所のものだ。行こうと思いながらも、なかなか機会がなかったので早めに行かねば。
韓国風チヂミは、モチモチ感と具材の歯応えがとてもいい。甘めのタレが添えられて来たのだけど、衣にしっかりと味がついているのでそのまま食べた方がずっと美味いと思う。

all04_hananoyah.jpg

キンキの唐揚げ。キンキはとても美味いけど高価な魚だ。これは市場には普通には流れない小ぶりの可愛いらしいサイズで北海道から直送してもらったものだそうだ。パリパリに揚げられていて頭からガブッと噛って尻尾まで平らげることができてシアワセな気分にさせてくれる。隣りのポテトの生クリームソースは、日本庭園の枯れ山水のようにも見えるね。ホクホクのジャガイモとソースの取り合せがいい。カリカリに焼いたポテトの細切りなんかがトッピングされているとさらに楽しそうだ。
山芋のグラタンも香ばしくて美味い。これはいろんなものにトッピングしても美味そうだから私も作ってみようと思わせてくれる一品だ。ただ荒削りの鰹節が踊る様は見ていて楽しいのだけど、山芋と一緒に食べると口の中でちょっと邪魔するかなとは思う。ネギとかの青物が散らしてあるとさらに美味そうに見えそうかな。豚の胃のガッツは、味付けもよく柔らかく弾力のある食感がとってもいい。泡盛にもぴったりだ。
と言う訳で今回も大勢で楽しく美味しい時間を過ごすことができた。とても活気のある店で、いろんなシチュエーションで活用できる店だと思う。

参考記事:華乃屋浦添店1華乃屋浦添店2

sign_hananoyah.jpg和琉海鮮・炉端 華乃屋
住所:〒901-1104 沖縄県島尻郡南風原町字宮平652-4
電話:098-889-7634
営業:17:00-01:00(日曜は、16:00-24:00)
定休:無

行列のできるラーメン店の味がここに集結


riolog.jpg

人気blogランキングf

posted by rio at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる_店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/94127425
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。