2005年11月05日

松そば

entrance.jpg

木々に囲まれた石畳を抜けていくと古民家の庭にでる。
縁側から中に入ると15時閉店でその30分前のせいか客は私ひとり。
冷房とかはないけど、開け放たれた窓から通りすぎる風が気持いい。(多分、そば食べたら汗だらだらだろうなとは思うが)

01_050908.jpg

左上の縁側から中に入ったけど、一応は左下が入口のようではある。石臼とか甕とかが置かれている。お好きなところにどうぞと言われたので、窓際のテーブルに座ってみた。(言われなくても他に誰もいないからここにしたとは思うけど)
右下は、その席から窓の外を見たところ。


そばと、ごまそばと、とまとそばがあるようだ。
う〜ん、ごまそばもうまそうだ。
左下のが雑誌で紹介されたごまそばの写真。記事には厚切りのチャーシューと書いてあるけどソーキみたいだな。特製漬けダレの半熟卵もうまそうだ。
とまとそばも興味深々だし。

しかし初めてだし、ここは「そば」!

03okisoba_050908.jpg

でてきたのが左上のそば。
シンプルだね。ロース肉と言うよりチャーシューって感じの肉にネギと水菜がちょこっと載せてるあたりにここの方のセンスを感じる。

出汁はあっさりしながらコクがあって美味い。
麺は、ちょっとざらついた感じでコシもあって私の好きな麺だ。
チャーシューも厚めで味付けは控えめで存在感があって美味い。

これは600円。でも写真のごまそばは100円高い700円だけど写真からすると100円の差とは思えない程豪華だなぁ(^^;

次はごまそばにするかとまとにするか悩むとこだな。


創作そば 松そば
住所:南風原町宮平87 電話:098-889-4929
営業:11:30頃〜15:00頃 定休:日・祝
posted by rio at 15:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 食べる_店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

??障????違????????帥?若????
Excerpt: 篁???ャ???????蘂???????????綺??????障????違?????????c???帥?障????????筝????????絎吟????壕?????????????泣?????????..
Weblog: 茵????鐚????羈∞???????ゃ?鴻?帥?
Tracked: 2006-02-25 16:11
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。