2006年08月14日

ウサン嶽(ダキ)

usa_haka.jpg今では沖縄で唯一海のない市町村となった南風原だけど、なぜか浦島太郎伝説が残ってたりする。むかしここに隠作根子(ウサンシー)という男がいて与那原の海岸で、一握りのかもじ(入れ髪)を拾った縁で持ち主の美しい女性に誘われ竜宮城へ行ったんだそうな。と言うわけでウサン嶽という祠が残っているらしい。昔は小高い山だったウサン獄も削られ、住宅地の中の広場の片隅にその祠はあると聞いていたのだけど何度か捜したものの発見できずにいた。

ushi234.jpg

ついでの時に何度かこの廻りを走ったのだけど、なかなか人に出会わないで聞くこともできなかったのだ。で先日、この牛小屋のオーナーからメールをいただいた。私が以前書いた浦島太郎と牛と言う記事を読まれたそうだ。でつつじケ公園にも浦島太郎伝説があるのかと思われたようだ。確かに私の記事を読むとそう取られても仕方ないかも(^^; で、やっぱりこの牛小屋の近くにあることが分かって再度捜す気になったと言う訳。

クルマを停めて近くを歩いてみると向かいから人がやってくるので聞いてみたら、分からないですと言われた。で、坂道があってゲートボール場のような公園に出くわしたのでこれかっ!と思ったもののそれらしきものがない(^^;

ちょうど近くの家の玄関におじさんがいたので聞いてみたら、どうしてウサン嶽なんか知ってるのと逆に驚かれてしまった。今も時々お参りに行くんだそうだ。で丁寧に教えてもらってそっちの方へ行ってみることに。

usan_kaidan_all.jpg

この辺りのはずだとクルマを停めて見ると確かに教えてもらった通りに民家の間に階段がある。そういえばここはチラッと目に入ったことはあるな。半信半疑で近付いてみると、どうやら公園らしきものがあるみたいだ。雨も降ってきたので急いで階段を登ってみる。確かにちょっと寂れてもの悲しげな風情ではある。
で、公園の左の隅の方を見やると、あった!

usa_haka_z.jpg

これかぁー。やっと捜しあてた。(ってまるで何かの発掘みたいだ(^^;

まだ捜し切れてないのには、穴のあいた水タンク跡や、イシジャー、殿モー、ビズルとかがある。そもそもそれが何だかも分かってないしな(^^; 文化センターで聞いてみないといけないな。

haebaru_map.gifこの地図は拡大も、マウスで移動もできます。


人気blogランキングfみんなに南風原を知ってもらうためにクリックしてね!→
ラベル:沖縄 史跡
posted by rio at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 遊ぶ・学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2010.2/25 島袋全慶さん曰く

わたくしのご先祖様が、黄金の森公園の祠におられるそうです。約一万年も昔の女の方が、わたくしのご先祖様だそうです。
 
 わたくしは、香川県高松市の出身です、香川県詫間町にも、浦島伝説があります。本日26金曜日お参りに行く予定です。
Posted by 舛形康人 at 2010年02月26日 11:10
舛形さん、こんにちは。
去年は病院と自宅療養だったのでほとんで出歩けなかったけど、ようやくクルマの運転ができるようになったので私もまた南風原にも足を向けたいなぁと思います。
Posted by rio at 2010年02月26日 12:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。