2006年08月04日

我部祖河食堂

fasard_gabu.jpg我部祖河食堂と言えば、名護に本店があって今は県内に何店舗かをチェーン展開しているそば屋と言うか名前の通りの食堂。元祖ソーキそばとも言われているね。元々は確か肉屋でそのソーキを利用できないかと考案されたとか聞いている。ソーキそばって海洋博の時からだからまだ30年程の歴史なんだよね。その昔食べた時はそのボリュームにびっくりしたものだ。


menu_gabu.jpg名護の本店や、為又店、泡瀬の店には行ったことがあるけど、南風原ジャスコのこの店は初めて。2階の昔ながらの沖縄を再現したゆいまーる通りにある。仕事あとで暑いので冷たいものでも食べようかとも思っていたのだけど、なんか歩いているうちに熱いそばを食いたくなってしまって入ってしまった。メニューは結構いろいろあるね。夕方だし、軽めのものでソーキそばの小を注文。


soki_s_gabu550.jpg

小は550円。小とは言え、大きめな本ソーキと軟骨ソーキが載っかっている。私は我部祖河の麺はかなり柔らかめなので好みではないんだけど、小なのでまぁまぁ大丈夫だった。麺はその地域の人に合せている場合もあるので南風原の人は柔らかめが好きなのかもしれないな。ソーキはちょっとぱさついた食感なのは残念。なんとなく昔から変わってないって感じかな。

haebaru_map.gifこの地図は拡大も、マウスで移動もできます。


人気blogランキングfみんなに南風原を知ってもらうためにクリックしてね!→


posted by rio at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる_店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。