2006年06月20日

GAMA―月桃の花

kouminkan00.jpg県民の視点で沖縄戦を描いた映画「GAMA—月桃の花」が上映開始から10周年を迎え、記念イベントが今週22日(木)の午後6時半から南風原町立中央公民館で開催される。
1996年に完成したこの映画は全国の小中学校や公民館、映画館など約6000カ所で上映され、延べ200万人が鑑賞したそうだ。


また、沖縄への修学旅行の事前学習の上映が定番化し昨年、一昨年とも全国約400校で上映してる反面、県内の学校上映は昨年4校、今年はまだなく、この映画の企画・脚本をした嶋さんは「肝心な沖縄の若い人が見ていない」と嘆き、県内上映に力を注ぐという。

「ビデオやDVDでは伝わらない」と自主上映にこだわり、上映開始から10年たっても全国各地での自主上映が続き、業界では「奇跡の映画」と呼ばれているらしい。と言うことは見逃すとなかなか次の機会はないので必見かも。

haebaru_map.gifこの地図は拡大も、マウスで移動もできます。


人気blogランキングfみんなに南風原を知ってもらうためにクリックしてね!→



posted by rio at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。