2006年06月08日

閏年

ike_amenbo1.jpg今年は旧暦では、閏年(うるうとし)にあたる。ハーリー鐘が鳴ると梅雨明けと言われたりするけど、今年のユッカヌヒーは5/30だったのでまだまだ梅雨最中。去年だと6/10。まぁそれでもまだ梅雨だったりはするんだけど、ほぼ梅雨明けなので旧暦はエライよね。

旧暦のあれこれというページによると、
明治の初めまで使用されていた暦は、月の満ち欠けを基準として1月の長さを決めていました。月の満ち欠けの周期は、多少変化しますが、平均して凡そ29.5日。このため当時の月の長さは、小の月が29日、大の月が30日で、小の月と大の月がほぼ交互にやってきます。現在は(2月をのぞくと)小の月が30日、大の月が31日ですから、同じ12ヶ月では、現在の暦と旧暦では長さが違います。12ヶ月で1年とすると、旧暦の暦法ではおよそ、354日となり、実際の1年より11日ほど短くなってしまいます。このままでは、何年かが経過すると、暦の月と季節が全く合わなくなって、日常の生活にも不都合なことが生じてしまいます。

 このため約3年に1度、「閏月」を作り、1年13ヶ月となる年を設けました。これによって、暦と季節の関係を調整したわけです。今は、閏年というと2月が29日まであり、1年が366日となる年のことですが、旧暦では閏月の入る年を閏年といいました。
と言うことなんだそうだ。

ike_amenbo1z.jpg

今年は、旧暦の7月は、7/25日から始まるのだけど、閏7月が8/24日から始まる。お盆は7/13-15だけど、これはやっぱり閏7月の方でするんだよね?すると今年は9/5-7だな。

沖縄2006年旧暦行事によると、両方記載されていて。今年は旧暦では7月は閏月もありますので、それを利用する可能性もあるかとは思い、掲載したとあったりするので、地方によって違ったりするんだろうか?7月と閏7月の2回お盆をするってことはないよね?

写真は、黄金森公園の駐車場上の広場の池のアメンボ。

haebaru_map.gifこの地図は拡大も、マウスで移動もできます。


人気blogランキングfみんなに南風原を知ってもらうためにクリックしてね!→


posted by rio at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊ぶ・学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。