2006年05月25日

ナーベーラーは生が美味い

nabera_salada.jpgこの前に書いたナーベーラーの記事で生で食べたら美味いということを書いたら、質問があったのでもちょっと詳しく書いておこう。生で初めて食べたのは玉城村商工会と豊見城商工会が協同で行なったジャパンブランド事業のワーキング委員会でのさとうきび酢を使ったドレッシングの試食の時のこと。温野菜の中にひとつだけ生のがあったんだけど、あれっ?これってナーベーラーだよなって思った。


皮を剥いてスライスしただけ。これが爽やかで美味かった。煮たりすると泥臭さがでて嫌いな人も結構いるらしいけど、こうすると食べられる人が多いんだそうだ。 そか、味噌味にすることが多いのはそういう意味もあったのかな。これを提案された方は、元はシェフで、さとうきび酢が健康にすごくいいことを実感していて、それを広めるために今は(株)たまぐすくの営業をされていたりする。確かにさとうきび酢を少しづつ飲んだ方が1カ月で血圧が正常値になったと言う人は私も何人からも聞いているしね。

それはさておき、ナーベーラーは生で食べると美味いと言うのは新鮮だった訳で、私も試してみようと思っていた。そんな時に友人の新居お披露目パーティで料理を各自持ち寄ろうということになったので早速チャレンジしてみることに。

で、私が作ったのが、鴨とナーベーラーのワサビドレッシング。

nabera_kamo.jpg

ナーベーラーは皮を剥いて、塩水にちょっとだけさらしただけのもの。よく冷やしておく。鴨はちょっと火を入れ直してあっためて、ナーベーラーにのせてワサビドレッシングをかけるだけのいたってシンプルなもの。ワサビドレッシングはもちっと粘度があったらよかったかな。バルサミコとかでもいいかも。
ナーベーラーは生で食べるとかなり美味いよ。
濃厚な鴨ともよくあうと思う。

haebaru_map.gifこの地図は拡大も、マウスで移動もできます。


人気blogランキングfみんなに南風原を知ってもらうためにクリックしてね!→


posted by rio at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる_作る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。