2006年05月24日

津嘉山かぼちゃはどこにある7

tsukazan_kabo01.jpg津嘉山かぼちゃはどこにあるも、なんやかやで7回目。今回は津嘉山かぼちゃの県外需要とか他産地との比較みたいなのを書こうと思っていたんだけど資料分析がまだなんで、昨日南風原で見つけた津嘉山かぼちゃのことを書いておこう。丸大では津嘉山かぼちゃ売ってるんけどジャスコにはないなぁと思っていたら、昨日売っているを発見。




tsukazan_kabo02tate.jpgここでは100g30円。丸大より高くて、花野果村よりちょっと安くて津嘉山のコープの半額以下っていうポジション。詳しい値段はこの一連の記事を見てもらえば分かる。主に1~1.5キロの大きさのもので見た目はまぁまぁかな。350円から500円位だし、割と買いやすいものが揃えられているね。ところで皆さんはカボチャを煮つけたりする時は皮を剥くのかな?大根やニンジンは剥くけどカボチャは皮ごと煮たりしていたんだけど、考えたら農薬とかの残留を考えるとちょっと怖いかなぁと思ったりする。友人に聞いたら皮は剥くらしいしなぁ。これからどうしようかなぁ。


kabo_sute.jpg以前も見たことはあるけど、かぼちゃや、ナーベーラーって割と畑で放置されているのを見かける。収穫しても売れなかったりするようなのだったりするのかな?これも肥料になるんだろうか・・?


haebaru_map.gifこの地図は拡大も、マウスで移動もできます。


人気blogランキングfみんなに南風原を知ってもらうためにクリックしてね!→


posted by rio at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 買う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。