2006年04月16日

津嘉山かぼちゃの丸ごとプリン2

kaborin_04fz.jpg津嘉山かぼちゃ-丸ごとプリン編では上手く固まらなかったプリンだけど、この記事がgooleで検索すると上位に来たりしてるのもなんとも恥ずかしいものもあるし、それにちょうど引っ越し祝いのパーティとも重なったので再度挑戦することに。それにアグリハウスこちんだで手頃な大きさでしかも南風原で買うよりずっと安い津嘉山かぼちゃも手に入ったのだ。


kaborin_00.jpg kaborin_00.jpg kaborin_02.jpg

作り方は前回に書いたのとほぼ同じ。まずは、上部を切り取り、ワタと種をすくい取る。今回は小さいのでとても簡単にできた。この中にプリン液を茶こしで漉しながらいれる。分量は、ミルク100ccあたり卵1個に砂糖を30gをいれてよく混ぜる。今回はちょうど100cc。タマゴは黄身がふたつの大きめの入れたので、タマゴは多めの方がいいかも。それとココナッツみるくの粉末も少し加えてみた。

kaborin_03f.jpg30分程、蒸し器で蒸したらできあがり。ほぉ〜ら、今度はちゃんと固まってうまくできたようだ。今回使ったのは500g位のこぶりなもので1個100円。gで言うと20円程。安いでしょ。


kaborin_05.jpg

冷蔵庫で冷やしてから、ポットラックパーティに持っていって料理を食べた最後に切り分けて出した。なかなか評判がよかった(^^ 今度は、かぼちゃのペーストを混ぜたり生クリームを加えたりともっと工夫してみるかな。この食べ方だとかぼちゃのほっくり感も残っていてペーストにしたのを練り込んだケーキとかぜんざいよりより素材の持ち味を活かしていていいんじゃないかと思う。それに小さいかぼちゃの方が作りやすいのでお手軽じゃないかと思うな。

津嘉山かぼちゃ丸ごとプリン3はこちら

haebaru_map.gifこの地図は拡大も、マウスで移動もできます。


人気blogランキングfみんなに南風原を知ってもらうためにクリックしてね!→

posted by rio at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる_作る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。